自動車金型・産業車両金型を設計製造、メトリス社製・非接触測定システム導入:日型工業株式会社

日本語English中文

会社沿革

会社概要 [H20.6現在]

昭和41年3月 渡辺和男が「有限会社渡辺木型製作所」として川口市青木町にて木型の製作を開始
昭和43年6月 鳩ヶ谷市南町に140m2の工場を新設し,金型の生産を開始
昭和43年9月 日産ディーゼル工業(株)殿の金型を受注し,生産を開始
昭和44年11月 社名を「有限会社日型工業」に改める
昭和46年3月 264m2の金型専用工場を建設し、設備の増強を図る
昭和46年4月 埼玉県加須工業団地内に工場用敷地760m2を取得
昭和57年9月 同工業団地内に加須工場(530m2)が完成
昭和58年9月 社名を「日型工業株式会社」に改める
昭和63年5月 加須工場内に最新設備の増強を図る
平成2年7月 本社工場を建て替える
平成2年7月 本社工場内に大型工作機械(マシニングセンター)等導入
平成4年4月 三次元CAD/CAM 2set導入
平成12年7月 鳩ヶ谷市南町に現本社新社屋竣工(工場837m2・事務棟340m2)
CAD/CAM 10set、M/C 12台の最新設備にて稼動を始める
平成12年8月 加須工場閉鎖。本社も移転し、加須・旧本社従業員が新社屋に集結
平成13年10月 品質保証課を設置。3Dデータを使用し、面測定・オフラインテーチングを開始
平成14年3月 CAD/CAM要員を増強
平成15年1月 渡辺和男が会長に、渡辺隆範が社長に就任
平成17年11月 「エコステージ1(環境経営)」キックオフ
平成17年12月 安田工業製 縦型CNCジグボーラーを設置し、高硬度高速深彫加工分野に進出
平成18年8月 工場北側に工場を増設
平成18年9月 「エコステージ1(環境経営)」認証取得
平成20年3月 ミツトヨ製三次元測定器及びメトリス(非接触測定用プローブ)導入
△ページトップへ
Copyright (C) 2010 NIKKEI INDUSTRY, Co, LTD. All rights reserved.