自動車金型・産業車両金型を設計製造、メトリス社製・非接触測定システム導入:日型工業株式会社

日本語English中文

品質保証 非接触式

非接触型三次元測定機による高度な形状測定とデータとの対比

「レーザー式非接触型プローブ」の特長を活かし、「広範な自由局面の連続形状測定」や「高速かつ高密度測定」が可能になりました。これにより、従来の「接触型プローブ」では困難であった金型や鋳造品の広範囲な形状と3Dモデルデータとの対比、任意断面での誤差判定等が容易になりました。評価については、ベストフィット及び基準合わせが可能です。

当社の非接触三次元測定機の主な特長

今般設置した「レーザー対応非接触式三次元測定機」は、下記の機器類で構成されています。

三次元測定機

高速駆動・高剛性・高精度のミツトヨ製 CNC『 Crysta‐Apex 121210』

測定用プローブ

メトリス社製レーザー式プローブ『LC100』

データ解析用ソフト

点計測した点群データと3D CADモデルとの比較で定評のある『ラピッドフォーム XOV』

リバースエンジニアリング用ソフト

点群データを高品位なサーフェースモデルに変換する最新式『ラピッドフォーム XOR』

これら機器類と充分に経験を積んだ測定技術者とのペアにより、“非接触でデジタイジングし形状をつかみたい”“リバースエンジニアリングによるCAEを実現したい”等のご要望に対応できる体制を整えております。

△ページトップへ
Copyright (C) 2010 NIKKEI INDUSTRY, Co, LTD. All rights reserved.